意外と強い?!赤ちゃんの手の力によって破壊されたもの

赤ちゃんって意外と力が強いんですよね。
テーブルなんかも体当たりでずらしたりしますし、ぶら下げているものに全体重をかけて取っちゃったりもします。
今日、被害にあったものはなんと「コンセントカバー」
元々コンセントをよく気にしており隙あらば触っていました。
赤ちゃんが触らないようにと箱型のコンセントカバーをつけていたのですが、今日コンセントカバーに全体重をかけたのかネジで留めていたにもかかわらずカバーが外れていました。
壁紙は破れ、コンセント部分は剥き出しに…。
引っ越しの際に敷金が引かれてしまう!と真っ青になりました。
それだけでなく、剥き出しのコンセントはとても危ない。
感電や火事の原因になってしまうので明日ホームセンターへ行って修復するものを探しにいかなければ。
意外と力の強い赤ちゃん。
どんどん目が離せなくなっていきます。
理想としては何もない部屋に置いて置くのが一番なんだろうなぁと思います。
あぁ、私がお金持ちだったらコンセントも何もない子供部屋作るのになぁ。キレイモ 全身脱毛

もう少しで平成が終わり次の年号がきてしまう

だんだん寒くなってきました。
夏が終わったと思う様になったのは最近なのですが、カレンダーを見るともう10月の半ばになっています。寒くなって当たり前か。2018年が終わるまで後2ヶ月です。そして来年の4月には平成が終わります。
私は昭和生まれなのですが、どんどん昭和が遠くなるなと思ってしまいます。昭和って日本にとって色んな事があった時代だと思っています。戦争をやったり高度経済性長期を経験したりしました。それに比べて平成は東日本大震災とか阪神淡路大震災とか豪雨とか火山の噴火等、自然災害が多かった様な気がしました。
仕事上平成を振り返る事が多かったです。昭和を振り返るとどうしても第二次世界大戦が大きく出てしまい他の事が薄くなってしまうのは仕方ないかなと思います。
次の時代にはどんな事があるのだろうか?悪い事よりも良いことが沢山残る時代になって欲しいなと思います。まずは2020年の東京オリンピックです。成功させて欲しいです。http://www.clip-shop.net/okane-doko.html

断捨離したい気持ちもあるのにオシャレもしたくなってしまった

最近また断捨離を本格的に頑張りたいと思ってはいるのですが、それと同時にオシャレをしたいという気持ちも出て来てしまいました。
これではダメですね…。
この前ひさしぶりにしまむらに行ったのですが、欲しい服がたくさんあって困ってしまいました。
結局購入したのは3着だけでしたが、3着だけ購入とは言っても断捨離をしたい私にとっては多いですよね。
しかもそのあともう一着購入し、4着のうち2着はトレーナーです。
トレーナーって暖かいけどスペースを取るので出来れば増やしたくないものです。
しかし増やしてしまったものは仕方がないので、どうにかして収納スペースを確保するしかありません。
引き出しを開けてみると、以前断捨離をした時に空いた引き出しがありました。
かと言って小さめの引き出しなのでTシャツなどしか収納することは出来なさそうなのですが、ここにTシャツ類などを入れていきたいです。
Tシャツもあまり着ないけど残っている物が多いのですが、大好きなバンドTシャツが多いので処分するという発想にはならないんですよね。http://www.realmadridmobile.jp/

キャッシングサービスというのは流れとしては

キャッシングサービスは利用の流れはそんなに難しいことではないです。まずは申し込みをして、そして利用額の設定をされることになります。そして、借入、返済、ということになります。当然、最初に審査があります。キャッシングにおいて審査というのはどんな事をメインに見られるのかと言いますと返済できる能力があるのかどうかということになります。それが最大のポイントであり、だからこそ在籍確認というのを電話でやられるということになります。即日融資などはこれができないと厳しいことになりますから注意しておいたほうがよいでしょう。 審査を受けるときにはこちらから色々と情報を提供する必要性もあります。身分証は用意しておきましょう。身分は少なくともしっかりと明確にする必要性があるということになりますから、これはよく覚えておくことです。当たり前ではありますがその上で拒否されるということもありますから注意が必要になるといえるでしょう。海宝の力 薬局

木曜日の楽しみ、見逃せない「俳句」コーナー

木曜日のテレビ番組「プレバト」。
「プレバト」の俳句コーナーが、クセになります。
俳句といえば、「松島や ああ松島や 松島や」が、真っ先に思い浮かぶところです。
俳句は決まりがあるから、読みやすいですね。
特徴としては、五・七・五の韻、基本「季語」を入れる、一か所「切れ」がある、余韻を残すこと。
これさえ、おさえれば十七文字で俳句になると思えば、親しみやすくもなります。
とはいえ「季語」が問題。本の「歳時記」を購入しようか検討中です。
まずは「季語」がいらない川柳に挑戦。
初めて、第三十一回 サラリーマン川柳に応募してみました。
「ガラケーで インスタ映えが レトロ調」。残念ながら賞はとれず。来年もまたチャレンジです。
あ、主催者側から食パンをプレスする家電製品が送られてきて、愛用しています。
ものを書くこと、完成させて世に出すことは、この上ない達成感を感じるものです。
「プレバト」の俳句の先生、夏井いつき先生に今夜も教わります。

今日の自分の出来事を日記風に書いて見ました。

2018年07月28日天気快晴気温28℃、今日は、朝3時頃起きた。少し散歩した。戻って新聞配達の人が来たので新聞読んだ。特に目に付くような話題はなかった。朝飯食べて少し寝た。朝6時半位に起きた。歯磨きしてセットして着替えて会社行く準備した。特に急ぐ必要がないのでだいたい朝8時半位に出社した。作業は、品物のケースが少ない為冷凍車に早く積み込みした。途中石川県の穴水の潮騒の道で少し散歩した。次に高岡本社までの配達した。戻り七尾の和倉側のしまむらで短パン二枚とVネックのシャツ四枚買った。少し時間あるので、穴水の潮騒の道で散歩した。午後4時半過ぎ位に終了した。自分が最後かと思ったが、室内に誰かいた。おかしいな!車は自分以外いないはず。まいっか。帰り洲衛のコスモ石油で洗車機かけた。車拭いた。店員と少し会話した。帰ってしまむらで買った洋服、短パンの整理した。夕飯そぼろご飯食べた。久しぶりに風呂沸かして入った。上がってドライヤーして髭剃ってスマホ関係の事して寝た。疲れた。日、月と会社お休みします。以上です。

2018年8月12日日曜日楽天ポイント運用日記

やはり純金で運用している銘柄は今が一番買い時です。
明日あたりポイントで買おうかなという感じがします。
今日も楽天ポイントで買うかどうしようか迷ったくらいで、買う画面を出してはどうしようかといったところです。
まあ、そのぐらい一番の買い時かなとも思っております。
ただしもう少しポイントを貯めておきたいなとは思っているので、そこが悩みどころです。
少しずつマクドナルドで貯めるしかないかなと思っています。
そこでポイントを稼いで投資にまわすようにしておきたいです。
ポイントで投資してみたら着実に増えてもいるので、やはり投資にポイントを利用して運用したいものです。
但し、アメリカの株式投資が下落傾向にあることから、もう少ししたらアメリカの株式が入っているものを買ったほうがいいのかもしれませんが、まだ買い時じゃないかなという気もします。
ここはもう少し様子を見てから買うかどうかの判断をしたいです。
おそらく下がり始めというところで、まだまだ安くなりそうなのでここで手を出さず底値で買いたいです。全身 web予約

北海道はすっかり秋の装いに変わってきました。

季節は巡り、今はもう秋なのですね。秋晴れの澄んだ空気もスッキリとしています。青空でも気温は夏日になるのかぎりぎりのところで、夏の残りと秋の初めが押し合っているようです、街中のナナカマドの街路樹も、早いものは色づいてきているものも見られるようになりました。勿論山は、すでに、紅葉の季節も終盤に差し掛かっているのです、今年はどの色がきれいなのでしょう、赤なのか、黄色なのか、山はどの様な色を出しているのでしょうか、やがて、広葉樹は葉を落とし冬の準備を始めるのです、北海道の秋はそんなに長くはありません、朝夕の寒さを感じストーブに火が入るともうすぐ雪の季節を向えるのです、それまでの短い秋を、どの様にして過ごせばよいのでしょうか、クマや自然の動植物の様に冬のための食料をため込むのでしょうか、それは、食欲の秋となって、脂肪になって、体に蓄えるのですか、何時降り出してもおかしくない初雪を前に、爽やかな日々にはお日様に当たり、秋の一日を満喫しましょう。海宝の力

いざという時に頼りになるのは地域の人たちなのかもしれません

先日、私が住む街の市民運動会が開催されました。私が住む街は田舎で、まだこういったものが残っています。
私も役員として仕事が割り振られていたので、仕事は有休を取って参加しました。市民運動会は、ひと昔前ならどこでもやっていたように思いますが、今はどうなのでしょうか。みんなの仕事が土日休みとは限らず、娯楽も飽和状態、地域のつながりも希薄になってきている現代において必要性を感じていませんでした。
しかし、いざ参加してみると今まで話したことはないけどよく見かける人と話す機会があったりと意外と楽しい時間でした。よくよく考えてみると、人間関係が希薄になってしまったからこそ、このような催物が必要なのではないかと思うようになりました。
今年の夏は台風や地震など自然災害に遭った方が多くいらっしゃいます。携帯電話も電気も水もない状態で助けになるのは、やはり人間ではないでしょうか。地域の人との助け合いが必要なのです。市民運動会が地域の人とのふれあいの場として続けていけるといいなと思いました。

嫁の地雷踏んでるグランプリ、ダントツがMC?

今夜はロンドンブーツさんがMCの番組を観ていました。嫁の地雷を踏んでいるかどうかの検証で、サンプルとしてお笑いコンビ、おぎやはきの小木さんと小栗旬のモノマネをするおばたのお兄さんと千原ジュニアさんの3人が出ていました。嫁側として審査する女性たちの意見に3人はタジタジでしたが、正直赤ちゃんの面倒はどうしても女性になっちゃうので仕方がないとは思います。良かれと思ってやっていることも立場が違うと伝わらなかったりするものです。ただ最後にサプライズでMCの淳さんの奥さんの話が出て来たのは驚きでした。なんでも福岡に家を建てるのを相談されたとのこと。奥さんの実家は東京で、淳さんの親せきがいるわけでもないのにとブーイングの嵐でした。仕事で福岡の良さを知って、引っ越したいということでしたが、意味が分かりませんよね。まだ返事もしてないのに勝手に模型も作っていたようで結局、嫁の地雷を踏んでいるグランプリはダントツで淳さんになりました。東京と福岡を往復する生活なんてそれだけでも大変ですもんね、今は話が治まっているようでしたがびっくりしますよね。エピレ tbc